台湾スイーツの進化がスゴイ!「ル リュバン ショコラ」に行ってきた

シェアする

Le Ruban Chocolat(ル リュバン ショコラ)

台湾スイーツがものすごい進化を遂げています。

日本に進出して大人気のかき氷屋やカフェ、また、世界的なパンのコンテストで優勝した「呉寶春麥方店」など、かつての台湾のイメージとは違った、洗練された味の数々…

そんな中でも、昨年、日本のサロンデュショコラにも招待された実力派ショコラトリー「Le Ruban Chocolatル リュバン ショコラ)」は特に話題です。

というワケで、このページでは「Le Ruban Chocolatル リュバン ショコラ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

ル リュバン ショコラとは?

リュバンショコラは、台湾で人気のフランス菓子店「LE RUBAN」の姉妹店、チョコレート専門店としてオープンしました。

ブランド責任者は、日本のイベントにも参戦し、台湾の良さを語ってくれたリ・イーシィ(李依錫)さん。

ル リュバン ショコラ おすすめ商品

台湾6味

さまざまな食材がテーマになった、細長いタイプのボンボンショコラから、特におすすめなのは、台湾らしい素材が使われた6粒「台湾6味」。

Le Ruban Chocolat(ル リュバン ショコラ) おすすめチョコ

パクチー、醤油、ローズ&ラズベリー、ごま、ウーロン茶&リュウガン、しょうが&黒糖のセットは、日本のサロンデュショコラでも人気でした!

ル リュバン ショコラ 店舗&通販情報

店舗は台湾 台北に。

可可法朋 台湾 ブログ

観光客も立ち寄りやすい立地ですので、台北を旅した際はぜひ!

ショップにカフェスペースが併設しており、ケーキなども楽しむことが出来ます。

住所:No. 24號, Lane 122, Section 4, Ren’ai Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106
グーグルマップで開く

日本には店舗がありませんが、購入の可能性があるとすれば、毎年バレンタイン時期に開催される三越伊勢丹主催のサロンデュショコラにて。

2017年に初出展を果たしています。

グルメライターケイのひとりごと

台湾が好きで何度か訪れているのですが、先日、初めてこのリュバンショコラに立ち寄りました。(なぜもっと早く行かなかったか…というと、その存在を知らなかったのです。単純に;)

コイン型の切符を手に、台湾の地下鉄を利用して「信義案和」駅から徒歩数分。

印象的なブルーの店舗が目印です。

可可法朋 台湾 ブログ

もちろん台湾6味を…!ですが、胡麻味がやや苦手なので、その代わりにジャスミン味をお願いし、6粒入りのバロタンに入れてもらいました。

Le Ruban Chocolat(ル リュバン ショコラ) おすすめチョコ

スタッフさんの対応は100点ではありませんでしたが(このあたりはやっぱりヨーロッパやに日本の一流ショコラトリーとは違いますね…)、希望の商品を変えて満足。

パクチー味は好き嫌い別れそうですが、ウーロン茶&リュウガン、それからローズ&ラズベリーは絶品!!ぜひ体験していただきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする