ケフィアにポルチーニ!面白食材でお洒落な板チョコ「チョコレートナイーブ」

シェアする

チョコレートナイーブ 板チョコの種類

ちょっと珍しいリトアニアのビーントゥバー 「チョコレートナイーブ」。

フルーツ、ナッツ、お花のブーケ…繊細に仕上げられたチョコレートバーは、味はもちろんの事そのパッケージなどすべてを含め、1つのプロダクトとして本当にお洒落。ライターもお気に入りのブランドです。

このページではそんな「Chocolate Naiveチョコレートナイーブ)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

チョコレートナイーブとは?

「チョコレートナイーブ」は、リトアニアの東部の小さな町でクリエイトされる、ドマンタス・ウジュパリス氏によるチョコレートメーカーです。

2015年「ワールド・チョコレート・アワーズ」東ヨーロッパ部門 金・銀・銅賞を受賞する実力派。

リトアニアの食材をチョコレートで表現しているため、キャラメルやキノコ、ハーブ、ケフィアなどちょっと変わったフレーバーが多く、コアなファンを獲得しています。

リトアニアの自然

「チョコレート製造におけるそれぞれの工程を、そのカテゴリで最も優秀な技術者と仕事する」をモットーとしており、冒頭に記した通り、カカオ豆の選定から自社で一貫して行う製造方法(ビーントゥバー)を採用。

リトアニア ビリニュス

工房は、リトアニアの首都ビリニュスの郊外。
(実は、チョコだけでなくアパレルの店舗として、ビリニュスの中心に「House of NAIVE」というブランドを展開しています。なるほどのお洒落さですね。)

チョコレートナイーブ

ここ場所で、チョコレートマスターは毎朝、新鮮なカカオ豆を丁寧にローストします。
その作り方は、数百年前のそれとほぼ同じ!

チョコレートナイーブ 板チョコ

そうやって手作りされたチョコレートバーは、貯蔵される間に熟成し、複雑な味を形成していくんですね。

ドマンタス・ウジュパリス:「チョコレートは、苦くて甘い、私自身の人生に似ています。そしてそれは、私の最も鮮やかな夢と同じくらい贅沢で、単純な現実と同じくらい控え目です。」

カカオ豆

味、色、香り、食感を細かく分析して厳選されたカカオ豆は、海路を経由してヨーロッパへ運ばれ、そしてチョコレートナイーブの本拠地であるリトアニアへ。

ビーントゥバー ブランドらしく、カカオ豆の個性を生かした製品づくりをしています。

チョコレートナイーブとは

チョコレートナイーブ おすすめ商品

ポルチーニ

「ポルチーニ茸」とカカオの融合を楽しめるユニークな1枚。ポルチーニのナッティな香りは意外とカカオにマッチします。

食べた時出た言葉は「ホントにポルチーニの味がする!笑」でした。

ぜひ体験していただきたい1枚。

アンブロシア

化粧品に使われたり…と、その健康効果が注目されている、ミツバチが集める花粉「ピポーレン」。
ピポーレンは、リトアニアの伝統食材でもあります。

試食してみたのですが、「そもそも花粉ってどんな味だっけ…?そういえばざらざらする気もする…?」という不思議な一枚でした。なぜ花粉。

ケフィア

ヨーグルトきのこと呼ばれる「ケフィア」。
甘いチョコレートと爽やかな酸味が合わさって、お洒落な味わいに。

チョコレートナイーブ ケフィア

ライターが個人的に一番好きなお味。

元々酸味があるチョコが好みなのですが、これはまさにヨーグルトタブレット!嫌いなワケありません。美味し~~。

チョコレートナイーブ ケフィア

エンサイクロペディア

百科事典を意味する英単語「エンサイクロペディア」。

人気のフレーバーのミニサイズを集めたセット。

チョコレートナイーブ 原材料名 例

ケフィア:カカオ豆、砂糖、カカオバター、発酵乳粉末、全粉乳

チョコレートナイーブ 原材料名

チョコレートナイーブ 店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗はリトアニアに。そして日本でも購入可能

House of Naive
住所:Didžioji g. 38, Vilnius 01128 リトアニア(グーグルマップで開く
電話:+370 616 99665
営業時間:11時00分~19時00分(土日のみ16時まで)

日本ではfrom East to East projectが展開していて、外苑前のLTshopで試食・購入が出来ます。

LT SHOP
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目38−11(グーグルマップで開く
電話:03-3401-0302
営業時間:15時~20時。日曜日のみ12時~19時。不定休

■また、Found MUJI青山にて販売されており、イベントなども開催されたりしています。

■それから!私、最近知ってビックリしたのですが、銀座三越にある地下2Fのチョコレート売り場…タブレットコーナー「GINZAショコラ」にも並んでいました!

ネット通販 お取り寄せ

地方から手に入れるには、今のところ、バレンタインシーズンに行われる百貨店イベント「サロンデュショコラ」…と同時に販売が開始される伊勢丹オンラインが可能性がある…かもしれません。

なかなか難しいかもしれませんが、シーズンには、ちょこちょことチェックしてみてくださいね。

やじるし伊勢丹 オンラインショップ

スポンサーリンク