旨い!愛媛の山奥にまさかの絶品チョコ「G.B.Cキリヤマベース」

シェアする

G.B.Cキリヤマベース

四国は愛媛 四国中央市の山中に、世界からも高い評価を受けるこだわりの板チョコを作る工房があります。

「え?まさかこんなところに?!」と、ライターも驚いてしまうほどの場所に、超レベルの高いチョコレートが。

グラブバックコーヒーストップの板チョコ 種類

このページでは、そんな「G.B.C KIRIYAMA BASEグラブバッグ コーヒーストップ キリヤマベース)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

店舗訪問レポも最後に!

やじるしG.B.C KIRIYAMA BASE(グラブバックコーヒーストップ キリヤマベース)のお取り寄せはコチラから

スポンサーリンク

G.B.Cキリヤマベースとは?

「G.B.Cキリヤマベース」は、四国中央市切山地区という場所にある、チョコレートアトリエ兼ショップ。

G.B.Cキリヤマベース 外観

「コーヒーベース」の名の通り、コーヒーや焼き菓子も提供するカフェでもあるようです。

カカオ豆の選定から自社で一貫して行う「ビーントゥバー」という製造方法を採用。

G.B.Cキリヤマベース カカオ豆

カカオ豆は、店主であり、パティシエ、ショコラティエでもある高橋賢次さん自らが選んでいるそう。

キリヤマベースの焼き菓子

地元有精卵を使った焼き菓子(詳細後述)も人気です。

GBCキリヤマベース 賞歴

・2017年 サロンデュショコラ・パリに出展。
・2018年 インターナショナルチョコレートアワード 銀賞受賞

G.B.Cキリヤマベース おすすめ商品

タブレット(板チョコ)

ビーントゥバーで仕上げられたこだわりの板チョコ。

バイーア・ブラジルミルク カカオ57%
やはり一番に試していただきたいのは、前述の「インターナショナルチョコレートアワード」受賞チョコ「バイーア・ブラジルミルク カカオ57%」。

GBCキリヤマベース 賞歴

ハイカカオ流行りの中で久しぶりにいただいたミルクチョコ。誰でも安心して食べられる甘さの中に、カカオのうまみがドーン!と来ます。

疲れている時に食べると「世の中にこんなに美味しい食べ物って、あるかね?!」と感動してしまうほど(笑)

アンバンジャ・マダガスカル カカオ70%
お次は超・個人的趣味でオススメしてしまう「アンバンジャ・マダガスカル カカオ70%」。

酸味が強いのですが、ちょっとナッティーな感じもしたり。カカオの美味しさのすべてが詰まっている感じがするんです。
お店の方はベトナムの酸味をオススメしてくださったのですが、私はこのマダガスカルの豆が好き。

小規模のビーントゥバーらしい、ちょっと癖のある発酵臭(キノコっぽい感じ)も好ましいです。

アンバンジャ・マダガスカル カカオ70%

板チョコに関してはこの他にも様々な産地、そしてパーセンテージのモノが数種類ありますので、ぜひ食べ比べを楽しんでくださいね。

高島屋で見たグラブバックコーヒーストップ キリヤマベース

フリアンカカオ(フィナンシェ)

お次は焼き菓子部門からのご紹介。

頭にカカオニブ(焙煎したカカオを細かく砕いたモノ)が乗っかった大人のフィナンシェ「フリアンカカオ」。

フリアンカカオ

こちらのチョコレートを使った焼き菓子なんだから、美味しくないワケありません。
カカオニブの酸味と苦みも、ベストマッチ。

なんと隠し味に挽きたての胡椒と山椒が入っているんだそうです。気づかなかった…。

結構大ぶりなので、お土産として買って帰ったり、どこかへ差し入れしたりしても見栄えがしてオススメ。

爆ドーナツ

…ちなみに…こちらで一番?人気なのかな、とにかく口コミなどが良い「爆ドーナツ」(高知の帽子パンとドーナツが合体したようなボリュームのある焼き菓子)よりも、私はフリアンカカオの方が美味しいと思っちゃいました。(ただのチョコ好きなヤツですね。私。)

ホットチョコレート

運転につかれた体に、ホッと嬉しいショコラショー(ホットチョコレート)。

使っているチョコレートを伺うのを忘れてしまったのですが、こちらもやや酸味を感じる私好みの味。

グラブバックコーヒーストップ キリヤマベース ホットチョコレート ショコラショー

冷えてしまっても美味でした。

もちろん、本格的なショコラショーなので、かなり濃厚です。
例えば、ウチの母なんかは「お母さんはココアの方が好きだわぁ」なんていう具合に、ショコラ通以外の人にはやや重いかもしれませんのでご注意をば。

カカオパルプのジュース

「もう少し、スッキリ系の飲み物を」という方には、カカオの果肉(カカオパルプ)を使ったジュースはいかがでしょう。

カカオパルプジュース

関東圏ではちょこちょこ見かけるカカオパルプジュースですが、愛媛県で体験できるのはかなりレアではないでしょうか。

ぜひ!

G.B.Cキリヤマベース 原材料名 例

カカオ豆、ココアバター、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳

キリヤマベースのチョコ 材料

G.B.Cキリヤマベース 店舗&通販(お取り寄せ)情報

実店舗は愛媛

住所:〒799-0112 愛媛県四国中央市金生町山田井乙486-1(グーグルマップで開く
電話:0896-77-5449
営業時間:10時00分~17時00分
定休日:火曜日、水曜日

ネット通販 お取り寄せ

遠方の方にもありがたいことに(っていうか、愛媛に住んでてもココは遠いんだけどね…)、yahooショッピングにお店が出ています!

ぜひ取り寄せてみてくださいね。

やじるしG.B.C KIRIYAMA BASE(グラブバックコーヒーストップ キリヤマベース)のお取り寄せはコチラから

G.B.Cキリヤマベースに行ってみた!

さて、以上のような「G.B.Cキリヤマベース」。

四国中央市 切山区にある店舗にお邪魔しました。

私たちは、車(高速道路)を使って三島川之江インターチェンジからアクセス。

グラブバックコーヒーストップ キリヤマベースへのアクセス

↑「え?コレ、道あってるのかな?」という気持ちとともに、こんな風な山道を登っていきます。
トイレのある休憩所のような空間があったら、その手前の細い道を右へ。

グラブバックコーヒーストップ キリヤマベースの旗

↓ちなみに逆側から見たらこんな感じ。行き過ぎないように気を付けてください。

キリヤマベースの外観

途中にある駐車スペースに車を留め、建物へ。
オープンしているかやや心配だったのですが、事前に調べた通り、火曜&水曜日が定休日で、それ以外は祝日も営業中。(2019年現在)

キリヤマベースの外観

「おぉ…こんなところに」と驚いてしまうほどお洒落な外観の店舗。
手前がテイクアウト専用のコンテナ、中央がショップ、その奥が工房の様子。

キリヤマベースの外観

写真左手に張り出しているテントは、オープンカフェになっていました。
ちゃんとストーブが置かれていて、温かい。

キリヤマベースの外観

自転車留めもあったので、おそらくサイクリストの休憩所としての人気なんじゃないでしょうか。

グラブバックコーヒーストップ キリヤマベース サイクリスト

その証拠に…

グラブバックコーヒーストップ キリヤマベース 常連さんのマグカップ

店内入ってすぐ右手に、常連さんたちのマグカップがかかっていました。
や~いいですね。素敵。

グラブバックコーヒーストップ キリヤマベースの店内

ショップスペースは↑こんな感じ。

グラブバックコーヒーストップ キリヤマベースの店内

チョコレートだけでなく、焼き菓子も並びます。

グラブバックコーヒーストップ キリヤマベースの焼き菓子

気になるモノは迷わずにすべてレジへ!(笑)
この時、ホットチョコレートとカカオパルプジュースも一緒にオーダーし、まとめてお支払いしました。

キリヤマベースのレジ

飲み物を待つ間、オーナーさんのお母さまが作ったという、葉っぱで出来たバッタなんかを見せてもらいつつ…。

GBCキリヤマベースで見た葉っぱで作ったバッタ

さてドリンクは、店舗手前のテイクアウトコーナーから受け取ります。
その場で飲むスペースもありますのでゆっくりしたい方はコチラで。

GBCキリヤマベース テイクアウト

この日はあいにくの雨、そしてこの立地にも関わらず、私たち以外にも若い女性客が数人。

本当に美味しいモノは強いな~なんていう感想をつぶやきながら店舗を後にしたのでした。
みなさまも、愛媛を訪れた際にはぜひ。

遠いよ~って方は、オンラインショップにて。

やじるしG.B.C KIRIYAMA BASE(グラブバックコーヒーストップ キリヤマベース)のお取り寄せはコチラから

スポンサーリンク