世界唯一のキャラメル職人が作るチョコレートとは「アンリ・ルルー」

シェアする

アンリルルー

世界唯一のキャラメリエ(キャラメル職人)である「Henri Le Rouxアンリ・ルルー)」。

塩をスイーツに使うという習慣がなかった1970年代後半において「塩バターキャラメル」を完成させ、その味の素晴らしさがパリっ子を驚かせた…という逸話を持つ伝説のメゾンです。

アンリルルー バロタン

そんなアンリ・ルルーは、チョコレート界でも有名!

毎年行われるチョコレートのお祭り「サロンデュショコラ」でも常連の1つになっています。

というワケで今日はそんな「Henri Le Rouxアンリ・ルルー)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

アンリ・ルルーとは?

1942年 フランス ブルターニュ地方に生まれた菓子職人。

1977年に自身のブランドショップをオープン。現在も人気のスペシャリテ「C.B.S.(キャラメル・ブール・サレ)」を作り始めます。

アンリルルー

フランス国家最高職人(M.O.F)のショコラ部門の審査員を務め、ショコラ界の父的存在と言われています。

ジュリアン・グジアン

現在は、そんな初代のエスプリを引き継いだジュリアン・グジアン↓↑がブランドを率いています。

ジュリアンクジアン

アンリ・ルルー おすすめ商品

ボンボンショコラ

詰め物をした一口サイズのチョコ=ボンボンショコラ。

アンリルルーでは毎年、旅をテーマにしたコフレを作ります。
ですので、定番のモノだけでなく、新作も合わせて楽しむのが賢い買い方かと。

アンリルルー 2014年新作

ちなみに、2015年のテーマはイタリア↑

アンリルルー サロンデュショコラのセミナー デモンストレーション

そして2019年は「地中海」がテーマでした。バロタン(箱)もそれをモチーフにしていてなんともキュートでした。捨てられないよね。

アンリルルー 2019新作アソート
アンリルルー 2019新作アソート

中にはプラリネやガナッシュ、そしてもちろんキャラメルなど、さまざまなフィリングが。
例えば…↓

ソワジック
蕎麦の実入りのプラリネをダークチョコレートでコーティングした1粒。
そば好きな人必見!

アンリルルー おすすめチョコ

ルイゾン・パッション
キャラメルを使用した「ルイゾン・パッション」。

ショコラ・ノワールで包まれたパッションフルーツの生キャラメル…。嫌いな女子がいるでしょうか?!パッションフルーツというと、酸味が強いイメージもありますが、程よい酸味なので食べやすいんです。

ルイゾン・パッション

タンデム
ビターなチョコレートクリーム(ガナッシュ)にキャラウェイをきかせたプラリネの2層になっているボンボン。

アンリルルー2019新作 タンデム

タンデムは「二人乗り」の意味で、ガナッシュとプラリネのデュオを表しています。

アンリルルー2019新作 タンデム

エジプトの乾燥した大地からのインスピレーション。

ダマス
シリアの首都ダマスカスから着想を得たボンボン。
ジャスミンの花が有名なことから、ジャスミンティーで作ったジュレを使用。さらにグレープフルーツを入れる事で、苦みや甘みが複雑に絡み合い、時間差で味が変化していきます。

アンリルルー2019新作 ダマス

プリントされた幾何学模様も、このボンボンのお洒落で不思議な味わいをイメージさせます。

アナトリア
アジアとヨーロッパの間、トルコのアナトリア地方にちなんだボンボン。

アンリルルー2019新作 アナトリア

野生のアニスの種をスパイスに、レモンをプラス。ザクザクしたサブレも食感にアクセントを加えています。こちらもものすごくお洒落な味わい!

アンリルルー2019新作 アナトリア

C.B.S.(キャラメル・ブール・サレ)

チョコから離れますが、アンリルルーの絶対にハズせないスペシャリテは「C.B.S.塩バターキャラメル)」です。

C.B.S. (セー・ベー・エス)

砂糖や水あめをほとんど使わない…という特別な作り方をしたキャラメルは、一般的なキャラメルとは全く違います!

そしてそんなC.B.S.をチョコレートでコーティングしたボンボンも、やはり同名(C.B.S.)で販売されています。

クイニーアマン

日本では、伊勢丹サロンデュショコラや、高島屋のアムールデュショコラなど、バレンタイン催事のテイクアウトとして人気な「クイニーアマン」。

クイニーアマン

塩味が強く大人向けで、本当に美味しいですコレ…。

ブリオッシュ生地の底をコーティングしているカリカリとした部分と、中からトロリと溶けだしてくるキャラメルが絶品。

アンリ・ルルー 店舗&通販情報

伊勢丹新宿店
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿店 本館地下1階=カフェ エ シュクレ

髙島屋玉川店
住所:〒158-8701 東京都世田谷区玉川3-17-1
髙島屋玉川店 地階フーズギャラリー洋菓子

そして、嬉しいことにオンラインショップがあります!店舗に行けない方はぜひチェックを。

グルメライターケイのひとりごと

もう、ここ何年?も続けてアンリルルーの新作を欠かさず買っています。
バロタン(チョコレート専用の箱のこと)も可愛くてお気に入り。

2015年にはパリのサロンデュショコラにも足を運びました。

パリのサロンデュショコラ

その時に購入したのが↓こちらの4粒。

イタリアがテーマだそうで、左から、ブランボワーズのゼリーの上にバルサミコ酢を使ったガナッシュ、イタリア産のレモンをコンフィの上に、シナモンを使ったガナッシュ、クリのマジパンをつかったもの、そしてピスタチオ…です。

アンリルルー

そうそう、アンリルルーのプロフィールのところで使った写真も、パリのサロンデュショコラで撮影したもの。

「テオブロマ」の土屋公二シェフを訪ねていらしたときにお願いして撮影させていただきました。なんと、私が2人に囲まれている写真も存在します。宝物です♡

そしてこちらが↓日本のサロンデュショコラでの様子。

アンリルルー サロンデュショコラのセミナー デモンストレーション

世界的に有名なシェフのデモンストレーションを間近で見ちゃいました。

アンリルルー サロンデュショコラのセミナー デモンストレーション

ジュリアンさんカッコイイ…。

アンリルルー 材料

食材もお洒落!なんでそんな味を思いつくのかしら…?と感心してしまいます。

モロッコのミントティーを使ったチョコ、それからイタリア シチリア島の一部でよく食べられるブラッドオレンジ、ベルガモット…

アンリルルーのチョコは食べるだけで世界旅行した気分になれます。

スポンサーリンク