【チョコレート用語集】ルビーカカオとは?

シェアする

ルビーチョコレート アフタヌーンティー

バリーカリボー ルビーカカオのクーベルチュール

このページでは、ルビーカカオの意味を解説します。

ルビーカカオ/ルビーチョコレート」とは、スイスのチョコレート会社「カリボー」が開発したピンク色のチョコレートです。

ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ第4のチョコレートとして、約80年ぶりに発明された全く新しいカテゴリーのチョコレートとして話題になり、2017年から、さまざまなブランドからそれを使った新作スイーツが発表されています。

スポンサーリンク

カカオの色だけで、優しいピンクカラーに

ルビーカカオは、驚くべきことに、着色料やその他の果物を一切使用していません

「カカオの色だけ」で↓この優しいピンクカラーを出しています。

ルビーカカオ

このカカオの実は、ブラジル、エクアドル、コートジボワールなどのモノ。

しかし、それらカカオが「ルビーカカオかどうか」は、種類や原産によっては決まらず、たまたまその特徴を持った(ピンク色になる前駆物質が自然に存在する)カカオが、その色と風味を引き出します。

ルビーカカオ

ルビーカカオのお味

ルビーカカオ/ルビーチョコレートは、その見た目通り、ベリーのようなフルーティーな酸味を持っています。

ルビーカカオ ピンクチョコレート

ホワイトチョコレートよりもややスッキリと味わえることから、今後、女性を中心に人気が広がりそうですね。

ルビーチョコレートを使ったボンボンショコラ

ルビーカカオ

ルビーカカオを使ったスイーツ

冒頭に書いた通り、カリボー社が業務用として新しく開発されたルビーチョコレート「RB1」が初上陸して以来、日本でも各社競って、さまざまなスイーツを発表しています。

バリーカリボー ルビーカカオのクーベルチュール

ANAインターコンチネンタルホテル東京「シャンパン・バー」「チョコレート・デザートブッフェ」

ANAインターコンチネンタルホテル東京「シャンパン・バー」でルビーチョコが楽しめる「チョコレート・デザートブッフェ」プランを、2018年10月1日から販売開始!

ANAコンチネンタルホテル ルビーチョコレートのアフタヌーンティー

ANAコンチネンタルホテル ルビーチョコレートのアフタヌーンティー

ANAインターコンチネンタルホテル ルビーチョコレートコレート

【チョコレートアフタヌーンティー】奇蹟のルビーチョコレート~最高級紅茶 “ロンネフェルト”とご一緒に

ローソン「Uchi Café プレミアム ルビーチョコレートのロールケーキ」

2018年9月25日に発売された、ローソン ウチカフェシリーズのロールケーキ!

ローソン ルビーカカオのロールケーキ

スポンジ生地にも、そして中のクリームにもルビーカカオが使われています。

カリボーロゴ入りのチョコレートも乗っていて得した気分♪

ヴィタメール「ダム・ブランシュ」

ヴィタメール梅田大丸店ショコラバーで期間限定で提供される「ダム・ブランシュ ルビーチョコレート」。

これは、ベルギー本店のカフェで人気の伝統的なデザート「ダム・ブランシュ」にルビーチョコレートを使ったソースをかけています。

ダム・ブランシュ

販売期間は2018年 10月3日(水)~2019年1月15日(火)

シュクリムシュクリ「ルビーチョコレート」

シュークリーム専門店「シュクリムシュクリ」の、その名も「ルビーチョコレート」。

ルビーカカオのシュークリーム

2018年10月1日~10月31日までの販売。

公式サイトはこちらから。

スポンサーリンク