栗きんとんショコラが美味しい!鎌倉「ショコラトリーカルヴァ」を訪ねました。

シェアする


ショコラトリーカルヴァの暖簾

栗きんとんショコラ

人気観光地である鎌倉から一駅、歴史情緒ある大人の街「北鎌倉」にある「Chocolaterie CALVA 北鎌倉 門前」。

街になじむ落ち着いたテイストを持つ同店は、やはり和をテーマに、店構えからショコラのフレーバーまでこだわって作られています。

このページではそんな「ショコラトリー カルヴァ」についてその特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

http://chocolaterie.calva.jp/

スポンサーリンク

「ショコラトリー カルヴァ」とは?

「ショコラトリー カルヴァ」は2017年12月、北鎌倉駅すぐの場所にオープンしたチョコレート専門店です。

カルヴァ ロゴ

オープン以来、TVを中心とした数々のメディアに取り上げられ、地元のみならず遠方のショコラファンからも知られる存在となっています。

ショコラトリーカルヴァ TV紹介のプレート

そのオリジンは、同じく鎌倉市 大船にある「ブーランジュリー&パティスリー カルヴァ」。

ブーランジュリー部門を兄である田中 聡シェフ、そしてパティスリー部門を弟の田中 二朗シェフが仕切っていて、今回の「ショコラトリー カルヴァ」は、弟 二朗シェフのお店となっています。

オーナーシェフ 田中 二朗さん

オーナーシェフ 田中 二朗さんは、1979年神奈川県(大船)生まれ。

国内外での修行経験も豊富で、WPTC(2014年国内予選優勝→日本チームキャプテン)、ワールドチョコレートマスターズ*(2017年、垣本シェフに次いで国内2位)と、世界を舞台に第一線で活躍する本物のパティシエ、ショコラティエです。

「カルヴァ」という店名の由来は、シェフが修業時代を過ごしたフランス ノルマンディーの特産物である「カルヴァドス」から。
「ノルマンディーの人たちへの感謝とあの時の気持ちを忘れぬように」と言う想いを込めているそうです。

「ショコラトリー カルヴァ」に行ってきました!

…というワケで、「ショコラトリー カルヴァ」のある北鎌倉駅へ~

北鎌倉駅

西口から出て、東慶寺や浄智寺などがある方向、に曲がります。

北鎌倉駅

曲がってすぐに、左右対称の池、円覚寺白鷺池(びゃくろち)があり、

北鎌倉駅からカルヴァ

そちらに目をやると、円覚寺 総門まで眺める事が出来ます。
さっそくの佳景、さすが北鎌倉。

円覚寺 総門

そんなこんなで、距離にするとほんの150メートルほどでお目当ての「ショコラトリー カルヴァ」に到着しました。

ショコラトリーカルヴァの門構え

店舗の様子

かつて、「門前」という名前の和食屋さんだったという店舗、今でもそのテイストのまま、白い暖簾がかけられ落ち着いた雰囲気です。

ショコラトリーカルヴァの暖簾

快晴の空の下、テラス席もイイ感じ。

ショコラトリーカルヴァ 内装

店内もスッキリとした、北鎌倉の街に馴染む内装。

入口から向かって左手にショーケース、そして右手に数席のイートインスペースがありました。

ショコラトリーカルヴァ 和菓子の型

「ショコラトリー カルヴァ」おすすめ商品

さて、「ショコラトリー カルヴァ」のメニューについてご紹介します。

カフェメニューは、人気のスイーツとドリンクがセットになったものがメイン。お土産としてテイクアウトできるものも種類豊富です。

ショコラトリーカルヴァのメニュー

栗きんとんショコラ

「栗きんとんショコラ」は、茨城県産の栗に地元産の白餡を合わせた栗きんとんに、カカオ40%のミルクチョコレートで出来たガナッシュの2層からなるスイーツ。

栗きんとんショコラ

栗きんとん+チョコレートの組み合わせは、やや珍しいマリアージュとはいえ、他で食べたこともなくはない…のですが、その中でも一番美味しいと感じました。

チョコレートを上掛けせずガナッシュにして食感にあまり差をつけていないこと、それから、苦みの少ないミルクチョコを採用していること、そしてそれぞれの分量の割合、すべてが絶妙なのだと思います。

栗+チョコって、(個人的な意見ですが)毎回「チョコが邪魔だなぁ」って思う事が多いんですが。(こんなにもチョコが好きな私なのに!笑)

栗きんとんショコラ

こちら、カフェスペースでもいただけますし、↑こんな風なテイクアウト商品もあります。お取り寄せも可能!ぜひ体験を。

ちなみに、「栗きんとんショコラ」と同じシリーズとして「羊羹ショコラ」もショップを代表するスイーツです。

オーブンで蒸し焼きにしさらりとした食感に仕上げた羊羹と、クリオロ種のカカオを使ったビターガナッシュの2層スイーツで、チョコレートに馴染みのない年配層、北鎌倉という土地を意識して作られています。

てりーぬ

上記「栗きんとんショコラ」や「羊羹ショコラ」と並び、北鎌倉土産として「てりーぬ」シリーズもオススメです。

てりーぬショコラ」は、カカオ64%のショコラノワールを、粉を使用せず火入れした焼きショコラ。

てりーぬショコラ

てりーぬ抹茶」は、38%のショコラブランと京都宇治抹茶を使ったテリーヌです。

てりーぬ抹茶

以上、栗きんとんショコラ、羊羹ショコラ、てりーぬなどは、カフェにて食べ比べセットで楽しむことも可能です。

ショコラトリーカルヴァ 羊羹ショコラ、テリーヌのセット

ショコラソフトクリーム

カフェメニューには、ソフトクリームも!

北鎌倉散策で疲れた舌には嬉しい、冷たい刺激と甘さなんじゃないでしょうか。

カルヴァオリジナル ショコラソフトクリーム

コーンも抜かりない美味しさ。さすがパティシエのお店。
プラス100円でボンボンショコラをトッピングできるのも楽しいです。

カルヴァオリジナル ショコラソフトクリーム

ボンボンショコラ

カフェ、そしてお持ち帰りも可能なボンボンショコラ。

全てフランス式、上掛けされたボンボンで、一粒の大きさも程よい。

ショコラトリーカルヴァのボンボンショコラ 種類

プラリネノワゼット、プラリネアマンド、ヴァニーユ、トンカ、ガーナ40%…など、ベーシックなものから、ミントフレーズ、ブロンズマカダミア、メープルノワ…

そして、和の素材のチョイスも面白くって、抹茶、ほうじ茶といったベタ目から、ぶどう山椒紫蘇ライチ、パッションセザムといった変わり種まで。

ショコラトリーカルヴァで食べたボンボンとお茶

スペシャリテは、ミルクチョコのガナッシュに独自の手法で燻した香りをつけた「スモーク」だそうです。

ショコラトリーカルヴァで食べたボンボンとお茶

カフェでは、好きな2粒とドリンクのセットメニューがあります。

(写真は、そのセットにオプションでさらにボンボンをプラスしたもの。)

ショコラトリーカルヴァのボンボンショコラ 木箱入り

ショコラトリーカルヴァ ボンボンショコラ30個

テイクアウトには、木箱入りも。「北鎌倉のショコラトリーのものなんです。」なんて言葉を添えて贈り物にしたら…相手の喜ぶ顔が目に浮かぶよう!

気が利いてる!

タブレット

「とはいえ、ボンボンは管理に気を使うなぁ」なんて方は、持ち運びやすく、賞味期限もやや長いと思われるタブレット(板チョコ)はいかがでしょうか。

カルヴァ ルビーやブロンズの板チョコ

ペカンナッツやアーモンド、マカデミア、ヘーゼルナッツなどの豆類が乗っかったモノや、今流行りのルビーそれからブロンズなど、変わり種?クーベルチュールをベースにしたモノまで種類は様々。

カルヴァのマンディアン

その他、「鎌倉のおみやげ菓子屋さん」のコンセプト通り、

カルヴァ 豆チョコ

豆チョコや、オランジュ、瓶詰のプロダクトなど、

カルヴァ ハチミツ、コンフィチュール

思わず、「あ、これも買って帰ろうかな」という1000円以下の商品もたくさん!

ショコラパール レーズン

「ショコラトリー カルヴァ」店舗&通販(お取り寄せ)情報

そんな「ショコラトリー カルヴァ」の所在地について改めてご紹介します。

住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内407(グーグルマップで開く
電話:0467-38-6259
営業時間:10時~17時
定休日:火曜日、水曜日?不定休

営業時間や定休日に関しては、都度、公式インスタグラムの告知をチェックの上、お出かけください。

お取り寄せ、ネット通販

そして、「カルヴァ」には、公式のオンラインショップもがあります!

ライターおすすめの「栗きんとんショコラ」などが購入可能。
本家のパティスリーのお菓子もありますので、アクセスしてみてくださいませ♪

やじるし「カルヴァ」オンラインショップ