プラハの小さなショコラトリー「チョコラドヴァ」のオレンジキャラメル

シェアする

チョコラドヴァ オレンジキャラメル

チョコラドヴァ オレンジキャラメル

さまざまな凝った食材に複雑な味わいが絡み合う、芸術品のようなボンボンショコラも素晴らしいですが、誰が食べても「うんまぃ!」と笑顔になってしまうチョコレートもまた、なくてはならない存在です。

今日ご紹介するのは、まさにそんなチョコレート。

プラハのショコラトリー「チョコラドヴァČOKOLÁDOVÁ CUKRÁRNA/Čokoládová továrna)」について、その特徴、おすすめ商品、店舗詳細、お取り寄せ情報などお届けします。

スポンサーリンク

チョコラドヴァとは?

チョコラドヴァは、クララ・フライコバさんによるチョコレートショップ。

チェコ プラハのスミーホフという区画にあり、地元の人々に愛される、カフェ併設の小さなショップです。

チョコラドヴァとは?

公式サイトによると、チョコラドヴァのチョコレートは、ベルギー ベルコラーデの製菓用チョコレートを使用。

パプアニューキネア、 グレナダ、ドミニカ共和国、エクアドル、コスタリカ、ウガンダ、バヌアツなどのカカオ豆が使われているそうです。

チョコラドヴァ おすすめ商品

オレンジキャラメル

チョコラドヴァのオレンジキャラメルは、公式サイトでも「スペシャリテ」に分類されている人気商品。

カリカリとしたオレンジ味のキャラメルを、ミルクチョコでサンドしています。

チョコラドヴァ オレンジキャラメル

まず、「オレンジのキャラメル」っていうだけで、もうすでに嬉しすぎます。

キャラメルの固さ、チョコレートの薄さ、塩味、すべてが完璧で、なんというか、例えばレダラッハのような「誰が食べても笑顔になる」「でも、他にないよね」っていう、むちゃくちゃ優秀なチョコ。

とにかくストレートに「美味しい!」と叫んでしまう、そういうチョコなのです。

このタイプのスペシャルテチョコレートはこのオレンジキャラメルの他、ヘーゼルナッツが使われたものや、塩キャラメル、バニラカラメルなどがあります。

ČOKOLÁDOVÁ CUKRÁRNA

また、チョコラドヴァでは、チョコレートブラウニーやトリュフケーキ、フルーツ、ナッツやピスタチオ、くるみ、ラズベリー、ニンジンなどが使われたケーキも人気です!

チョコラドヴァ 原材料名 例

砂糖、カカオマス、ココアバター、バター、オレンジ果汁、塩、乳化剤(大豆由来)、香料

チョコラドヴァ 原材料名

チョコラドヴァ 原材料名

チョコラドヴァ 店舗&通販情報

店舗はチェコ プラハに。
オストロヴスケーホ通りと、ラドリッカー通りがクロスする交差点に位置しています。
近くには、公園がたくさんあり、素敵な環境です。(グーグルマップで開く

日本では、フェリシモで扱いがあり、バレンタイン、ホワイトデー時期になると通販などで手に入る可能性があります。

フェリシモ 幸福のチョコレート

スポンサーリンク